2017.03.30 Thursday 09:50

ドント・ブリーズ【映画 レビュー】恐るべし!!全速力爺さん!!!

JUGEMテーマ:映画

 

 

にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ にほんブログ村 映画ブログ 映画日記へ 

 

 

はいどうもー。asamiですー。

あーもう疲れが取れません。。寝ても寝ても眠いし。朝も起きれないし。3月もあと2日!ラストスパート頑張らないと。

最近、映画館に行く余裕がないので、久しぶりにTSUTAYA行ってみた。

安いからって欲張って5本借りると、時間がなくていつも全部見れないアホです。笑 ってことで、3本借りてきたよー。そのうちの2本は新作で、しかも3泊しか借りれないパターン。。。結局ハードwww でも今回はちゃんと見て返しましたよ。あとは残りの準新作の1本を見るだけ。ってことで、今回はレンタルして見た映画のレビューをしていこうと思っております。1本目に見たのはこちら。

 

 

 

 

ざっくりあらすじ

 

ロッキー(ジェーン・レヴィ)、アレックス(ディラン・ミネット)、マネー(ダニエル・ソヴァット)の3人は、日頃から家宅侵入をしてお金を盗むことを繰り返していた。ロッキーには妹がいるが、家のことや育児をしない母親が嫌でお金を貯めて妹と2人で家を出てカリフォルニアへ行くことを夢見ていた。アレックスは父親が警備会社に勤めていることもあって、防犯セキュリティーシステムに詳しかったため、あまり乗り気ではないがロッキーたちと強盗を繰り返していた。マネーはロッキーの恋人であるが、口が悪く下品で短気な性格である。盗んだ物は、マネーの知り合いに売りさばいてお金にしていた。ある日3人は、次に侵入する家を見つける。それは盲目の老人(スティーヴン・ラング)が1人で住むという一軒家だった。老人は元軍人で、イラク戦争のときに手榴弾によって目を負傷し失明してしまった。そして一人娘を事故で亡くしていて、その時に保険金を30万ドルもらっていると言われていた。

3人は、盲目のおじいさんが相手だということで盗むことは簡単だと思っていたが・・・・

 

 

以下ネタバレあり感想

 

 

 

 

これ、つい最近まで映画館で上映されてたよね?もうレンタルされてるんだね!そこにビックリw

上映されてた頃すごい話題になってて、めっちゃ怖い!とかおもしろい!とかみんな言ってて気になってたんだよね。

私、予告全然見てなかったんだけど、チラホラ聞こえるのが、

 

 

爺さんめっちゃこえぇ!!!

 

 

っていうものだったので、どんな内容のホラーなんじゃ!!と気になってたのです。笑

ちなみに私は、ホラーとか、スプラッター系のサスペンスホラーが大好きです。母に、お前は頭がおかしいのか?そういうのばかり見てると殺人犯になってしまうからやめなさい!と怒られるくらい。笑 なので、ちょっとやそっとじゃ怖がりません。

20年に一度の恐怖の作品とかって書いてあるもんだから、そんなに怖いのか!とワクワクドキドキしながら見たわけであります。

 

 

「ドント・ブリーズ」のわけとは

 

題名になっているこの言葉。訳すと「息をするな」という意味になります。これは何を意味しているのか・・・

そう・・・それは、みなさんがつぶやいている、爺さんです。この映画は、3人の強盗が盲目の爺さんの住む家に忍び込みお金を盗もうっていう内容なんですが、この家ナメたらあかん!!この家に住む盲目の爺さんがものすごいやつなんですよ!目が見えないので、その代わりに聴覚とか嗅覚とかがすごく鋭くて、ちょっとの物音でも気づいてしまうんです。家に侵入した3人のうちの1人、マネーは、相手は盲目だから楽勝だと考えていて最初から電気をつけて行動したり声を出したりやりたい放題。そうしているうちに、異変に気づいた爺さんは2階の寝室から1階へと降りてくるんだけど、もうね、すごいんだよ。自分の家の構造は全部わかっているから目が見えなくてもスタスタ歩く!割れた窓を補修する!壊された鍵をかけなおす!など、本当にこの爺さん盲目なのか?って疑っちゃうくらい行動が早いです。なので、息をするのでさえ怖い!この題名はそういうところから来ているんです。

 

 

爺さん+犬=最強

 

この家には爺さんの他にも、強盗を阻止する恐ろしい助っ人がいるんです。

それは番犬のコロ(←勝手に名前つけました)。これがまた怖いったらない!家の外で繋がれているんだけど、家に侵入する前に睡眠薬入りのエサを与えて眠らせたんだよね。それは意外と簡単に成功したので、あれ?コロってこういう感じで終わっちゃう系?って思ってたんだけど、後からいいタイミングで再登場するんですよねー!爺さんがやられて弱ってきた時、うまく逃げれそうだ!と思っていた時に!!!ふと横を見ると・・・

 

 

おったーーーーー!!!!!!

 

もう起きてるんかーい!ってなりましたw

そして、爺さんに何かあった時はお前にすべてを任せたぞと言われているかのように、ロッキーたちを追い回します。コロは結構厄介でしたねー!ロッキーがうまく脱出できて、やっと逃げれる!!って思い道路で立ち止まって振り返った瞬間に、コロが追いかけてくるーーーみたいなね。ありえねーーー!!!笑 あんなに吠えてたら、撮影中も怖かっただろうなー💦

 

 

爺さんの悲しい過去に少しだけ同情・・・?

 

この爺さん、どうしてこうなってしまのか。それには訳がありました。あらすじにも書いてありますが、盲目になってしまった理由ってのが、イラク戦争の時に手榴弾の破片が目に飛んできて負傷してしまったんだよね。それに加えて、一人娘を事故で亡くしてしまっているんです。ここまでは、なんかかわいそうだなって思った。でも問題はそれからなんですよね。その時の加害者の少女シンディーがいるんだけど、シンディーを拉致して地下に監禁していたっていう鬼畜行為が発覚。しかも監禁している理由ってのがまた気持ち悪いの!!!シンディーと爺さんとの子供をつくって、その子供を亡くなった娘の代わりにしようっていう計画。。。実際にシンディーのお腹の中には爺さんとの赤ちゃんがいた模様。まじ気持ち悪いいいいいい💦ロッキーがシンディーを助けて逃がそうとした際に、爺さんが銃で撃って死なせてしまったけどね。そのせいで、計画の対象がロッキーになることに。😱爺さんのやりかたは、無理やりってのはしないんです。自分の精子をスポイトで吸ってそれを女性に注入するっていう方法。

 

おええええぇえぇぇえ😱

 

同情したのは、ほんの一瞬のことでした。笑

 

 

そしてラストとまとめ

 

ラストは、ロッキーだけどうにか逃げ切ることができます。そして、妹と念願の家出!駅で出発を待っていると、そこで流れていたテレビから、今回の強盗事件のニュースが流れていました。爺さんは生きていた!しかも、結構やられてたけど、命に別条はなく、すぐ回復できるとのこと。どんだけ強いねん!!そして、爺さんの話した内容がちょっと気になりました。強盗に入られたけど、盗まれた被害はなく、侵入者も正当防衛で殺したと。そこまでしか言ってないんだよね。自分の鬼畜行動がバレるのを恐れてロッキーのことは言わなかったのかな?ここがちょっと予想と違ってました。

 

こんな感じで88分という上映時間なのでテンポ良くサックリ見ることができました。個人的な感想なんだけど、今まで怖いのグロいの見慣れてしまったので、思ったより全然怖くなくてちょっと期待はずれな所はありました。でも、盲目爺さんのホラー映画なんて、なかなかないし新鮮な感じがしてよかったです!映画館で見たらもっと怖かったんだろうなーって、映画館で見なかったことをちょっと後悔しました。

見る価値はあると思うので、爺さんが気になるかたは、ぜひ見てみてください!!!

 

 

 

 

ランキングに参加してます!

気に入っていただけたら是非ポチッとしていただけると励みになります🙈💕

 

にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ にほんブログ村 映画ブログ 映画日記へ 

 

コメントや、シェアしていただけるととっても嬉しいです😋

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 



このエントリーをはてなブックマークに追加
                 

Comment:
2017/04/03 10:03 PM, asami wrote:
いごっそう612さん、コメントありがとうございます😭😭😭ブログ始めて初めてのコメントだったので、すごく嬉しいです!!泣

そうですね!爺さんナイスキャラでした!笑
続編があるなんてビックリです!楽しみですね(^○^)
2017/04/03 8:01 PM, いごっそう612 wrote:
爺さんがなかなかコアなキャラで良かったですね(*‘∀‘)楽しめました。続編もあるらしいので期待したいです。
Add a comment:









Trackback:
http://cinema520.biz/trackback/31
 
SPONSORED LINKS
お読みください
PROFILE & CONTACT
CINEMA 520の読者になる
NEW ENTRY
ARCHIVES
CATEGORY
COMMENT
MOBILE
SEARCH
OTHER

(C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.