2017.02.17 Friday 01:48

【映画 レビュー】アメリカン・クライムは、身近で起きてもおかしくない実話を元にした話

JUGEMテーマ:映画

 

にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ にほんブログ村 映画ブログ 映画日記へ 

 

夜分遅くにこんばんは。asamiです。

 

最近、4日ほどお仕事で連休をいただいてまして久しぶりにゆっくりすることができました。

今回は、何か予定があるからではなく、ただゆっくり休みたかったって理由でいただきました。

マツエクしに行った以外はほとんど家にいたけど、のんびりできてよかったぁ!

 

その連休中に見たこちらの映画。

確か、前に見たことがあったと思われる。

どんなだったかなーと気になったので、もう一度見てみました。

 

 

 

 

 

ざっくりあらすじ

 

この映画は、1965年にガートルード・バニシェフスキーによる惨殺事件をもとにした作品。

 

シルヴィアとジェニーは姉妹。両親はカーニバルを地方で出店しているため、転々としながら生活をしている。

次の巡業は長めにしたいと考えていた両親は、たまたま協会で知りあったガートルードが娘たちを毎月20ドルで預かってくれるという提案にのった。

 

ガートルードはシングルマザーで7人の子供がいた。別れた夫は養育費を入れてくれず、その後付き合った彼には逆にお金をせびられる始末。

さらに、ガートルードは長い間喘息を患っていて、鬱病にまでなっていたので仕事もろくにできずにいた。

そのため、家計は火の車状態。シルヴィアたちを預かって毎月20ドルをもらうという提案をしたのだった。

 

初めの頃は、長女のポーラに可愛がられ、遊びに行ったりみんなと仲良くしていたシルヴィアだったが、両親からの20ドルの送金が遅れたことでガートルードの態度が激変するのであった。

 

その日、学校から帰ったシルヴィアとジェニーは、ガートルードに地下の部屋に行くように言われた。

そして送金が遅れたことの罰として、ムチで打たれたのであった。

ポリオの後遺症で足が不自由なジェニーをかばうため、シルヴィアはジェニーの分まで打たれた。

 

次の日に送金があり、なんとかホッとしたのも束の間。

長女のポーラがとある事件を起こしてしまい、シルヴィアはそのせいでポーラに嫌われてしまう。

シルヴィアがすべて悪いようにガートルードに泣きながら話すポーラ。その話を聞いたガートルードは、シルヴィアをどんどん辛い目にあわせていく・・・

 

 

 

以下、ネタバレ感想

 

 

 

実際は、映画に出てきたことよりも更に酷いことをされています。

詳しくは、wikiに書いてあります。

 

見て率直な感想は、もう本当にかわいそうとしか言えない。。

こんなことが本当にあったなんて・・・信じられないね。

 

しかも、自分の子供たちや近所の子供にまでやらせる始末。

子供たちも、最初はとまどっていたけど、次第に慣れていくと悪いことだと感じなくなっちゃうんだね。

 

現代のニュースでもよく流れてるけど、こういう事件ってご近所さんは見て見ぬ振りをしてしまうんだよね。

この映画でもそうだった。お隣さんは虐待のことを知っていたのに、関わりたくないからってずっと見て見ぬ振りをしてた。

 

お隣さんが警察に通報してくれていたら・・・近所の子供が警察に通報してくれていたら・・・何回そう思ったことか・・・。

せめて妹のジェニーだけでも警察に言ってくれていればなぁ・・・

 

恐怖心ってすごいですよね。

相手に対して本当に恐怖を感じると、言いなりになってしまうものなのかね。

言いなりにならなかったら自分がシルヴィアと同じことをされるって考えると、言われた通りにやるしかなくなるのかなぁ。

 

ガートルードの子供たちの中でも、かなりイラっとする子がいたんだよね。

長男!!!ジョンだっけかな?行動すべてがムカつくし、演じてる子の顔もかなりイラっとする。笑

だって、自分より年上の子を家に連れてきて、シルヴィアに根性焼きをしろとか命令するんだよ。ありえない!

この母親が育てると、こういう子になってしまうんだなぁ。。と感心した。

 

最終的にシルヴィアは殺されてしまったんだけど、その後の裁判でガートルードは無罪を主張したんだよね。

その当時は心身ともに疲れ果てていたので覚えてないとか言ってて。

子供達はみんな証言したのに、やってないってとぼけてるの。本当どこまで鬼なんだろう。。。

 

こんな酷い内容ありえない話だと思うけど、現代でもこういうニュースはよく見かけるよね。

だから決して他人事ではないと思う。

 

近所でもこういうことが起きてる可能性だってなきにしもあらず。気づかないところでSOSが出されているかもしれないよね。

こんなことは、世界からなくなればいいのになぁと願うばかりです。

 

子供達にとって明るい未来になりますように・・・。

 

 

 

 

 

ランキングに参加してます!

気に入っていただけたら是非ポチッとしていただけると励みになります🙈💕

 

にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ にほんブログ村 映画ブログ 映画日記へ 

 

コメントや、シェアしていただけるととっても嬉しいです😋

 

 

 



このエントリーをはてなブックマークに追加
                 

Comment:
2017/05/04 12:20 AM, asami wrote:
フータローさん

こちらにもコメントありがとうございます(^○^)
重く暗い内容ですが、実話なのでぜひ観て感じていただきたいです。
現代でもすぐ近くですでに起きているかもしれないことなので、人ごとには思えないです。
2017/05/03 10:13 AM, フータロー wrote:
こちらにもお邪魔しま〜す。

この映画は見たことないのでぜひ機会があったら観てみようと思います。

いろんなストレスや圧迫を与えると、
ヒトってなんか感性がマヒしていくんでしょうね〜。

オウム事件とか、戦前の日本とか・・・。

asamiさんがおっしゃるように、

学校のイジメ、近隣住民とのトラブル・・・、とか

身近な事件にもたくさん潜んでいるような気がしますね〜。

どうもお邪魔しました〜。
Add a comment:









Trackback:
http://cinema520.biz/trackback/22
 
SPONSORED LINKS
お読みください
PROFILE & CONTACT
CINEMA 520の読者になる
NEW ENTRY
ARCHIVES
CATEGORY
COMMENT
MOBILE
SEARCH
OTHER

(C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.