2017.03.24 Friday 11:29

【映画 レビュー】今更だけどやっと見れたよーララランド!!!

JUGEMテーマ:映画

 

にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ にほんブログ村 映画ブログ 映画日記へ 

 

こんにちはー!asamiです。

最近あったかくてウキウキな私です。早く3月が終わってしまえば、さらにウキウキなのになぁ。

3月の仕事がめちゃくちゃ嫌なのです。頭の中そればっかり。笑

先日お休みだったので映画を見に行こうってなったんだけど、見たい映画が沢山ある中でとりあえずララランドかモアナは絶対見ないとなって思ってたの。

最近の私の頭の中は、現実逃避がしたい。。。癒されたい。。。ってのが9割を占めているので、身体が求めているのは綺麗な海が見れるモアナだったんだよね。海ってすごく癒されるからさー。でも、映画館の上映時間を調べると、モアナは1日に4、5本やってるんだけど、ララランドは1日に2本っていう・・・このままだと映画館で見ようとした時には終わってるんじゃないかって焦りが出てきまして。。。思いきって見てきたのですよ。こちらを。

 

 

 

ええ。モアナはまた今度にしますよ。ミュージカルだし、映画館で見た方が絶対いいもんね!

みんな鑑賞済みで今更感たっぷりですけど、レビューしてまいりますよ。

 

 

ざっくりあらすじ

 

夢追い人が集まる街、ロサンゼルス。とある映画スタジオのカフェで働くミア(エマ・ストーン)は、女優を目指してオーディションを受ける日々。しかし、何度受けても落ちてばかりだった。ある日、ミアは場末のバーから聞こえてきたピアノのメロディーに惹かれ、そのバーに入っていった。そこでピアノを弾いていたのが売れないジャスピアニストのセバスチャン(ライアン・ゴズリング)であった。彼はいつか自分のお店を持ち、大好きなジャズを思う存分演奏することが夢だった。やがて2人は付き合うことに。

夢を追いながら楽しい日々を過ごしていたが、友人から誘われたバンドにバーの資金集めのために加わったセブ。そのバンドが成功し始めたのがきっかけで、2人の心がすれ違いはじめる・・・

 

 

 

 

感想

 

なんかもうねー、夢の中にいるみたいだった。話の内容はよくあるパターンの話なんだけど、そこにちょいちょい入ってくる歌と音楽が最高だったね!!!しかも、自分の場合、見終わった後に身体の中から込み上げてくる何かを感じ、ここ何日か夢の中にいる状態が続いてます。笑 気づいたらサウンドトラックをダウンロードしてまして、毎日聴いているっていうハマりようですよ。聞けば聞くたびに楽しくなるし、どこか切なくもなる、素敵な歌だなぁ✨わたくし、ララランドを見てから念願の現実逃避ができたみたいで最近毎日がこんな状態ですよ。笑

 

 

 

 

あ、これ私ですよ。笑 スナップチャットのミーアキャットにハマってて、この状態で早く帰ってこいよとか話したのを動画で撮って旦那に送りつけたりしてます。笑 部屋で1人出やってるからね・・・まじ頭おかしいwww

話が脱線してしまいましたが、ミュージカルが苦手な私がここまでハマるって奇跡やー。過去に見たミュージカル映画は、

 

       

 

レ・ミゼラブルくらいなんだよねー。ちなみに、ヘアスプレーは映画鑑賞券が抽選で当たったのでタダで見に行けたんだけど、途中で寝てて内容あんまり覚えてないっていう・・・笑  レ・ミゼラブルはいい映画で感動もしたけど、時間が長く感じてちょっと辛かった記憶があるなー。そんな私が楽しんで見れたっていうんですから、ミュージカル映画が苦手な人も見やすいと思われる!ずっと歌を歌ってるわけじゃないからなのかなー。普通の映画を見てるのとあんまり変わらない感じで見れました。

セブが弾いているピアノの曲があるんだけど、あれがすごく好きでね。私、幼稚園から高校までずっとピアノを習ってたので、弾きたい衝動にかられました。しかも、ライアンさんピアノ全く弾けなかったのに3ヶ月くらいの猛特訓であそこまで弾けるようになったとか、まじすごすぎる!!!リスペクト!!!役者ってすごいなー。ピアノも弾けて、歌も歌えて、あの甘いマスクと完璧なスタイルで・・・

 

惚れるやんけ!!!( ;´Д`)ハアハア

 

 

ミア役のエマたんもめっちゃかわいかったー♡彼女の歌声すごく好き♡

最後に呼ばれたオーディションで、おばあちゃんの話をするときに歌った歌が、これまたすごく素敵でね。泣きそうになってしまったくらい。歌詞もいいから何回も聴いてる。夢を追う人は何度もバカをしたりするけど、そういうことをしてきたから夢を叶えられるんだよって。そんなバカな人たちに乾杯してって。決して夢追い人をバカにしてるわけじゃないこの歌詞。すごく納得できるし素敵だなー。

 

最後は2人とも夢を叶えることができるんだけど、夢を叶えるためには何かを犠牲にしないといけないのね。本当に切ない。

そして、その中での幻想シーンがまた切なかった。この幻想のようになっていれば最高だったのになぁ。でも現実はそう簡単にはいかないんだなぁ・・・これまたよくあるパターンの話なんですが、幻想シーンと曲が入ってくるせいか新鮮な感じで見れました!

まだ見てない人は絶対見た方がいいよ!モアナ我慢してララランド見てよかったって本当に思ってるもん。

わたくしは、しばらくはララランドの中で現実逃避を続けようと思っております。笑

 

てなわけで、ララランドに行ってきまーす。←

 

 

 

 

 

ランキングに参加してます!

気に入っていただけたら是非ポチッとしていただけると励みになります🙈💕

 

にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ にほんブログ村 映画ブログ 映画日記へ 

 

コメントや、シェアしていただけるととっても嬉しいです😋

 

 


このエントリーをはてなブックマークに追加
                 

2017.01.01 Sunday 17:43

【映画】リピーテッド

動画配信サービス「dTV」ならテレビ、パソコン、タブレットでも見放題

 

明けましておめでとうございます。

2017年になりましたねー!

 

私の年末年始は、大晦日、元日だけお休みをいただけたので、年越しの準備などをしたあとは家でダラダラとひきこもっていました。

旦那さんは年末年始関係なく仕事なので、朝はいつもどおりな感じでした。

 

明日からまた仕事かー。

年末年始の連休がある人がうらやましいなー。

 

と、毎回思うんだけど、2日間家に引きこもっていたら、もう限界。。。。笑

 

仕事して体動かしてる方が自分にはいいなと思った。

 

でも、主婦業をしながら夜まで仕事がしんどいので、今年はこの仕事を辞めるか勤務日数、時間を減らしてもらいたいなーと考えております。

 

映画も見たいのだけれど、仕事が終わってご飯作ってってやっていると、映画を見る時間がなくて。。

だからこのブログも、週に1回更新できるかできないかってなってしまうけど、マイペースに続けていこうかなと思っております。

 

今年の抱負!

 

継続すること!!!

 

ブログもそうだけど、やると決めたことは継続するぞ!

 

こんな適当なブログで、見てる人とかいるのかどうかもわからないけど、今年もどうぞ宜しくお願いします😊

 

コメントとかでいろんな人と繋がりたいなぁ⭐️

時間があるときは、いろんなブログに遊びに行ってコメントとか沢山したいと思ってまーす!

 

長々と書いてしまいましたが、2017年の初映画はこちら!!

 


リピーテッド [DVD]

 

HP http://repeated-movie.com

 

Netflixで何見ようか探してたら、ふと目に止まったこちら。

なかなかおもしろかったよー!

 

ではでは、ざっくりあらすじー。

 

クリスティーンが朝目を覚ますと、隣には見知らぬ男性が寝ていた。

彼女はこの状況が理解できず混乱していると、その男性が説明をしだした。

 

クリスティーンは、ある日交通事故に遭い、頭を怪我した後遺症で記憶障害になっているという。

その後遺症というのは、夜眠りについてしまうと次の日には前日までの記憶は忘れてしまい20代前半の脳に戻ってしまうというものだった。

男性はそんなクリスティーンを10年以上も支えてきた夫のベンだという。

 

ベンが仕事に出かけた後、自宅に電話がかかってきた。

ドクターナッシュという医師からだった。ナッシュは、夫には内緒でクリスティーンの記憶障害の治療をしていると話していた。

ナッシュは、部屋のクローゼットにカメラが隠してあるので、そのカメラを再生するように指示を出した。

 

そのカメラを再生すると、昨日までの自分がその日あったことを録画している映像が残っていた。

 

クリスティーンは毎朝その映像を見て、ナッシュの元に行き記憶を戻そうとする。。。。

 

 

こんな感じ!ネタバレしちゃうとつまんなくなっちゃうから、ギリギリな感じで感想書いていきまーす。

 

 

 

夫のベンは、交通事故に遭ったと言っていたんだけど、実際はとある事件に巻き込まれて瀕死の状態にあっていたことが判明するんだよね。

発見現場に向かうと、そこは空港の近くの工場。裸にシーツという姿で倒れていたことから、襲われた場所はホテルじゃないかってなったんだけど、誰と会ってたの?ってなるわけ。

 

しかも、なんでベンは交通事故にあったって嘘をついていたのか?

 

だんだん夫が怪しいなと思うようになるわけですよ。

 

一方で、クリスティーンが持っている写真を使って記憶を戻す治療をしていたら、ある一人の女性の写真に反応したので、夫に聞いてみると、クリスティーンにはクレアという親友がいたことが判明。

 

でも、クリスティーンの記憶障害にショックを受けて、疎遠になってしまったのだという。

 

なんか、クレアも怪しくね??

 

ところどころフラッシュバックして記憶が蘇ってきて、事件の犯人の名前はマイクだってことがわかった。

マイクには頰に傷があることも。

 

クリスティーンは夫を不審に思っているので、頼みの綱のドクターナッシュをかなり信用しているんだけど、記憶障害の不安とかいろいろ混乱してきちゃってドクターと変な関係になりそうになる。

ドクターはドクターで、その誘いに乗ろうとしちゃって何してんねん!!!って感じだった。

 

 

でもその時に、犯人のマイクの顔がドクターナッシュだというフラッシュバックが起こる。

怖くなって逃げ出したクリスティーンだけど、ナッシュが追いかけてきて注射打たれて気がついたら家。

 

ナッシュから電話がかかってきて、それは混乱からくるもので、犯人をナッシュだとすり替えてしまっただけだということだった。

それを信じるクリスティーン。。。簡単に信じすぎだろ。。。と思いながら、

 

ドクターナッシュ・・・お前なのか?お前がやったのか?

 

と、ドクターまで疑い出したわたくし。

 

一体犯人は誰なんでしょうか!

 

ここから先は、言ってしまうとつまらなくなるからやめておきますね。

 

自分はアホなんで、犯人出てきた時

 

エッ!!Σ(゚д゚lll)

 

って言っちゃったもんね。気づく人は気づくかもしれないけど。

 

クリスティーンもクリスティーンで、簡単に人を信用するようなところがあるのかなー?

自分がこんな状況だったら、とにかく誰も信用できないな。怖すぎるもん。

 

てか怖すぎて頭おかしくなっちゃうかもしれないわ。

 

こんな感じの記憶系の映画って、邦画だと恋愛系が多い気がする。

恋愛系だと自分は見る気失せてしまうので、こういうサスペンス系が見てれよかったー!

 

なかなか面白いので、気になる人は是非見てみてね!

 

 

 

 

 

ランキングに参加してます!

気に入っていただけたら是非ポチッとしていただけると励みになります🙈💕

 

にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ にほんブログ村 映画ブログ 映画日記へ 

 

コメントや、シェアしていただけるととっても嬉しいです😋

 


このエントリーをはてなブックマークに追加
                 

2016.12.07 Wednesday 00:13

ルーム

JUGEMテーマ:映画

 

TSUTAYAでネット宅配レンタル無料お試し!

 

 

 

ずっと観たかったやつですこれ。

テレビとかでなんとなくあらすじは知っていたけど、こんな感じだったとはね。

 

ざっくりあらすじ。

 

5歳になるジャックは『部屋』に住んでいた。

その『部屋』にはママのジョイも一緒に。

 

『部屋』には窓はなく、天窓が一つ。薄暗くて臭い。

ドアは鍵がかかっていて開かない。でも、定期的に誰かがやってくる。

食料などを持ってきてくれるのだ。

 

実はジョイは7年前に誘拐され、この『部屋』に監禁されているのであった。

ジャックはその間に生まれた、犯人との間の子なのだ。

 

ジョイが話す外の世界の話に興味を持ったジャック。

ジョイは、ジャックを使ってなんとか脱出しようと試みる。

 

 

実話をもとにした話らしいです。

監禁モノの映画ってよくあるけど、この映画は監禁モノなんだけどそれだけじゃないって感じでした。

なんかいろいろ考えさせられたなー。

 

以下ネタバレ含んだ感想書いてこうと思います。

いろんな意見があると思うけど、実際自分が感じたことを書きます。

 

 

観るまでは、どうやって脱出しようかとか何回も失敗して、最後にやっと犯人を殺して脱出する!とかそういう感じなのかな?と思ってたんだけど、全然違った。

監禁されてるところなんて意外とあっさり終わる。

 

今までも脱出を試みたことがあるってジョイは言ってたけど、こんなあっさりできるなら、なんでもっと早くやらなかったんだよって突っ込みたくなった。

まぁ、この脱出作戦っていうのが、ジャックを使ってすることだったので、物心ついて話が理解ができるようにならないと無理ってのあるんだろうけどね。

 

方法としては、ジャックに死んだふりをさせて犯人に死んだと思わせ、遺体を埋めるために持ち出させるって作戦なんだけど、計画通り外に持ち出されてトラックの荷台に乗せられたジャックは、初めて『部屋』の外を知ることになる。

 

生まれた時から5年間もずっと同じ場所にいて、母親から外の世界なんてないって言われてきたから、空を見た時のジャックの表情はビックリそのものだったな。

 

ママに言われたようにトラックが3回目に一時停止したらジャンプして飛び降りて逃げるって指示もちゃんとやって、ちょっと危なかったけどなんとか逃げることができたジャック。

 

犯人は逃げて行ってしまったので、ママの元に行ってママを殺してしまうんじゃないかって怖かったけど、ママも無事に解放。

 

ホントあっさり・・・( ゚д゚)ポカーン

 

でも、話のメインっていうのがこれからだったんだなー。

 

監禁から解放されたその後の被害者の生活。

まずはジョイのこと。

 

ジョイは、最初はきっと、やっと外に出れたしこれから幸せになれるって思ってただろうね。

でも、7年も経ってるといろんなことが変わっていたんだよね。

 

まず、両親ね。

 

両親は別居をしていた。

そして、母親が住む家には知らない男が同居していた。

 

これはショックだっただろうね。

ジョイからしたら、行方不明の間、両親は四六時中ジョイの帰りを待っていてくれてるって思ってたと思うんだ。

なのに、別居はしてるわ母親は新しい彼ピ?夫?と新しい人生を歩んでいたわで、自分がいなくなってからそれなりに楽しくやってたんじゃん!ってね。

 

父親も、母親の相手のことは知らなかった感じなのかなー?

それに加えて、ジョイには犯人との間にできた子供までいて、ダブルでショックというか。

そりゃジャックのことを直視できないわな。

 

それから周りの人たち。

よくある光景だけど、家に戻ってきたら家の周りにはマスコミや周辺住民がワーワー騒いで待ち構えている。

それもかなりのストレスだと思うよね。

 

あと、学生時代の友達のこと。

学生の頃は一緒に運動の選手だったのに・・・自分だけなんでこんな目に・・・

この友達は今、私とは違ってきっと幸せに暮らしてるんだろうなって。

 

そしてメディア。

裁判を起こすにはお金がいるわけで、テレビ出演をすることになったんだけど、インタビューで心ないことを質問されて理解もできないし傷つくしで挙げ句の果てにはジャックにも当たるようになってしまったし精神状態がおかしくなってしまい、自殺未遂までしてしまうっていう。。

 

7年の監禁生活から解放されて、幸せなはずなのになぜ・・・?って。

 

7年間同じ場所から出れず、時間も止まったような状況の中にいれば、いきなり外の世界に出てもそりゃついていけないよね。

現状を受け入れられないというか。

 

解放されて病院に少しいたけど、なんでもっと長くいなかったのかなーって思ってしまったな。

ジョイ本人も、早く家に帰りたいって言ってたからってのはあるけど。

やっぱり少しずつ現状に慣れていかないといけないから、精神病院とかでケアするべきだったと思う。

最終的に自殺未遂してしばらく病院にいたしね。

 

 

続いてジャックのこと。

 

ジャックは生まれた時からあの『部屋』にしかいなかったので、解放されてからは何もかもが初めてなんだよね。

テレビの中にいる人間は薄っぺらいものだと思っていたし、葉っぱだって緑しかないと思っていたし。

 

まさに、『はじめまして、世界』

 

本物の人間を目にしても恐怖でいっぱいだし、ママを通してじゃないと話もできない状態。

病院に入院していた時に先生に、ジャックを施設かどこかへ連れて行った方がいいんじゃないかって少し言われてたけど、本当その通りだと思う。

 

でも、この状態を良くしていってくれた人がいたんだよねー!

それが、ジョイの母親の彼ピ(夫?)。

 

彼は、ジャックからしたら血のつながりがないし、ただの家に住んでるおっさんって感じなんだよね。

そのこともあってか、すんなりジャックと打ち解けることができたというか、ジョイの父親みたいにジャックを直視できないってこともないしね。

 

それに、ジョイの母親もジョイが自殺未遂をして入院している間、ジャックの面倒を見ていたってのもあって、ジャックも次第に慣れていくようになったんだよね。

 

解放されて入院していた時に先生が、『子供は柔軟だからね』って言ってたけど、まさにその通りだと思った。

現状を受け入れるスピードが早いというか、子供って大人と違って余計なことは考えないからかもしれない。

 

ジョイとジャックが一旦離れたことによって、お互いが良い状態になれたんだろうね。

最後は7年間住んでいた『部屋』にさよならを言いに行った2人だけど、ジャックが言い出してるのを見ると、ジャックの方が冷静で大人なんじゃないかなって感じだったなー。

 

いろいろ考えさせられる映画でした。

 

 

状況は違うけど、今まで慣れ親しんできた場所や環境から抜け出したいけどなかなか抜け出せない人、新しいことをしたいけどなかなかチャレンジできない人、そして、一歩踏み出したけどそれからどうしたらいいかわからない人、そういう人にオススメなのかなーって思いました。

 

興味がある方は是非!

 

 

 

ランキングに参加してます!

気に入っていただけたら是非ポチッとしていただけると励みになります🙈💕

 

にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ にほんブログ村 映画ブログ 映画日記へ 

 

コメントや、シェアしていただけるととっても嬉しいです😋

 

 


このエントリーをはてなブックマークに追加
                 

2016.12.03 Saturday 00:10

リトルプリンス 星の王子さまと私

JUGEMテーマ:映画


リトルプリンス 星の王子さまと私 [Blu-ray]

 

私は、星の王子さまが大好きです。

 

どれくらい大好きかというと・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

翻訳者が違う人の本を4冊も持っているくらい大好きですっ!!

 

だから、この映画をやるって聞いた時は本当に嬉しかった!

絶対映画館に観に行くぞ!と。

 

で、実際上映当日だかその辺に観に行ってきたんだよねー。

グッズまで買ってしまおうかと思うくらいワックワクでしたよ。

 

観るまではね。

 

ってことで、ざっくりあらすじ。

 

原作は、アントワーヌ・ド・サン=テグジュペリの星の王子さまです。

この映画の話は、星の王子さまのその後の話。

 

とある街に引っ越してきた女の子は、受験に合格するために母親に完璧に計画されたスケジュールをこなす毎日を送っていた。

ある日、隣の家に住むおじいさんに出会う。

おじいさんは、飛行士だったという。そして、昔砂漠で不時着した時に出会ったという『星の王子さま』の話を聞かされる。

 

おじいさんと女の子は次第に仲良くなるけれど、それをよく思っていない母親はおじいさんと合わないようにさせるんだけど、女の子はこっそり家を抜け出して、話の続きを聞くためにおじいさんに会いに行く。

 

そしてある日、おじいさんが病気になり入院してしまう。

悲しい結末を知ってしまった女の子は、星の王子さまが気になりおじいさんの家にある飛行機に乗って会いに行こうとするのだが・・・

 

ってな感じです。

 

では、ネタバレ含んだ感想書いていきますね。

 

 

CG映画だったので、映像はすごく綺麗でした。

あと、現実の話の時とおじいさんが星の王子さまの話をしてる時のCGがちょっと違うところがまたよかった。

星の王子さまのCGは、なんていうか粘土というか紙でできているようなそんな感じだった。

 

 

内容はというと・・・うーん・・・なんか正直がっかりしました。。

おじいさんが、星の王子さまに出会ってからの話をするんだけれど、原作からところどころ話しているような感じなので、原作を知らない人からしたら、

 

( ゚д゚)????

 

なんじゃないかな。笑

原作大好きな私でさえ、なんだか薄い内容だなーと思ったくらい。

まあ、バラの声を滝川クリステルがやってたり、キツネの声は伊勢谷友介がやってたり、ヘビの声は竹野内豊だったりと豪華ではあるんだけどね。

 

旦那さんと観に行ったんだけど、旦那さんは原作知らなかったため、開始20分くらいで、

 

😪

 

だったお。

 

でも、前半は女の子とおじいさんのやりとりもあったので、まあまあ楽しめました。

おじいさんが病気になって入院してしまった時とか、おじいさん死んでしまうのかなって先が気になったし。

 

それなのに、後半に入った途端私のテンションはガタ落ちしました。。

女の子が飛行機に乗って星の王子さまに会いに行ったところからです。。。

 

星の王子さまは、成長してちょっと大人になってた。

そして、その星で仕事してて、しかも何回も仕事辞めてるしかなりのおっちょこちょいっていう。。。

 

なんでそんな設定にしたのさ!!!!泣

 

かなりショックだったー。というか萎えたー。というか急に眠くなったー。

 

でも、王子さまがいた星っていうのが、日本みたいな星だったんだよね。

働いて働いて働くって感じで。みんな働いてるの。

 

ボスみたいな人もいて、逃げることもできないって感じで。

 

女の子が王子さまをその星から脱出させるって話だから、毎日仕事仕事で、こんな人生嫌だって人は共感できるところがあるかも。

でもなんか、無理やり感があるし、原作の続きがこれって変すぎる。。

 

私・・・後半はところどころ意識ぶっ飛んでました。。。つまらなかったってことです。

 

こんな話にするならば、原作を話だけをそのまま映画にしてほしかったです。泣

 

原作見てない人が見たら、きっと原作が気になると思うので、観た後はぜひ原作を読んでみよう!

 


星の王子さま―オリジナル版

 

 

 

ランキングに参加してます!

気に入っていただけたら是非ポチッとしていただけると励みになります🙈💕

にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ にほんブログ村 映画ブログ 映画日記へ 

 

 


このエントリーをはてなブックマークに追加
                 

<<new | 1 / 1pages | old>>
 
お読みください
PROFILE & CONTACT
CINEMA 520の読者になる
NEW ENTRY
ARCHIVES
CATEGORY
COMMENT
MOBILE
SEARCH
OTHER

(C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.