2017.02.17 Friday 01:48

【映画 レビュー】アメリカン・クライムは、身近で起きてもおかしくない実話を元にした話

JUGEMテーマ:映画

 

にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ にほんブログ村 映画ブログ 映画日記へ 

 

夜分遅くにこんばんは。asamiです。

 

最近、4日ほどお仕事で連休をいただいてまして久しぶりにゆっくりすることができました。

今回は、何か予定があるからではなく、ただゆっくり休みたかったって理由でいただきました。

マツエクしに行った以外はほとんど家にいたけど、のんびりできてよかったぁ!

 

その連休中に見たこちらの映画。

確か、前に見たことがあったと思われる。

どんなだったかなーと気になったので、もう一度見てみました。

 

 

 

 

 

ざっくりあらすじ

 

この映画は、1965年にガートルード・バニシェフスキーによる惨殺事件をもとにした作品。

 

シルヴィアとジェニーは姉妹。両親はカーニバルを地方で出店しているため、転々としながら生活をしている。

次の巡業は長めにしたいと考えていた両親は、たまたま協会で知りあったガートルードが娘たちを毎月20ドルで預かってくれるという提案にのった。

 

ガートルードはシングルマザーで7人の子供がいた。別れた夫は養育費を入れてくれず、その後付き合った彼には逆にお金をせびられる始末。

さらに、ガートルードは長い間喘息を患っていて、鬱病にまでなっていたので仕事もろくにできずにいた。

そのため、家計は火の車状態。シルヴィアたちを預かって毎月20ドルをもらうという提案をしたのだった。

 

初めの頃は、長女のポーラに可愛がられ、遊びに行ったりみんなと仲良くしていたシルヴィアだったが、両親からの20ドルの送金が遅れたことでガートルードの態度が激変するのであった。

 

その日、学校から帰ったシルヴィアとジェニーは、ガートルードに地下の部屋に行くように言われた。

そして送金が遅れたことの罰として、ムチで打たれたのであった。

ポリオの後遺症で足が不自由なジェニーをかばうため、シルヴィアはジェニーの分まで打たれた。

 

次の日に送金があり、なんとかホッとしたのも束の間。

長女のポーラがとある事件を起こしてしまい、シルヴィアはそのせいでポーラに嫌われてしまう。

シルヴィアがすべて悪いようにガートルードに泣きながら話すポーラ。その話を聞いたガートルードは、シルヴィアをどんどん辛い目にあわせていく・・・

 

 

 

以下、ネタバレ感想

 

 

 

実際は、映画に出てきたことよりも更に酷いことをされています。

詳しくは、wikiに書いてあります。

 

見て率直な感想は、もう本当にかわいそうとしか言えない。。

こんなことが本当にあったなんて・・・信じられないね。

 

しかも、自分の子供たちや近所の子供にまでやらせる始末。

子供たちも、最初はとまどっていたけど、次第に慣れていくと悪いことだと感じなくなっちゃうんだね。

 

現代のニュースでもよく流れてるけど、こういう事件ってご近所さんは見て見ぬ振りをしてしまうんだよね。

この映画でもそうだった。お隣さんは虐待のことを知っていたのに、関わりたくないからってずっと見て見ぬ振りをしてた。

 

お隣さんが警察に通報してくれていたら・・・近所の子供が警察に通報してくれていたら・・・何回そう思ったことか・・・。

せめて妹のジェニーだけでも警察に言ってくれていればなぁ・・・

 

恐怖心ってすごいですよね。

相手に対して本当に恐怖を感じると、言いなりになってしまうものなのかね。

言いなりにならなかったら自分がシルヴィアと同じことをされるって考えると、言われた通りにやるしかなくなるのかなぁ。

 

ガートルードの子供たちの中でも、かなりイラっとする子がいたんだよね。

長男!!!ジョンだっけかな?行動すべてがムカつくし、演じてる子の顔もかなりイラっとする。笑

だって、自分より年上の子を家に連れてきて、シルヴィアに根性焼きをしろとか命令するんだよ。ありえない!

この母親が育てると、こういう子になってしまうんだなぁ。。と感心した。

 

最終的にシルヴィアは殺されてしまったんだけど、その後の裁判でガートルードは無罪を主張したんだよね。

その当時は心身ともに疲れ果てていたので覚えてないとか言ってて。

子供達はみんな証言したのに、やってないってとぼけてるの。本当どこまで鬼なんだろう。。。

 

こんな酷い内容ありえない話だと思うけど、現代でもこういうニュースはよく見かけるよね。

だから決して他人事ではないと思う。

 

近所でもこういうことが起きてる可能性だってなきにしもあらず。気づかないところでSOSが出されているかもしれないよね。

こんなことは、世界からなくなればいいのになぁと願うばかりです。

 

子供達にとって明るい未来になりますように・・・。

 

 

 

 

 

ランキングに参加してます!

気に入っていただけたら是非ポチッとしていただけると励みになります🙈💕

 

にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ にほんブログ村 映画ブログ 映画日記へ 

 

コメントや、シェアしていただけるととっても嬉しいです😋

 

 

 


このエントリーをはてなブックマークに追加
                 

2017.01.23 Monday 20:06

【映画 レビュー】失恋した時に見たくなる映画 エターナルサンシャイン

JUGEMテーマ:映画

 

 

何回見たことか・・・

 

大好きな映画の一つです。

ジムキャリーって、コメディー映画に出てる感じなので、コメディー映画があんまり好きではない私は出演者だけで見ようともしてなかったなー。

 

でも、昔、失恋して何もかも忘れたいと思っていたその時、この映画に出会ったのです。

 

 

ざっとあらすじ

 

主人公のジョエル(ジム・キャリー)は、ある日恋人のクレメンタイン(ケイト・ウィンスレット)と喧嘩をしてしまう。

仲直りをしようと、彼女の勤務先へ行くのだが、クレメンタインはまるでジョエルとは初対面という感じで接してくる。

しかも、隣にいる知らない男とイチャコラする始末・・・

 

ジョエルはショックを受けるが、原因が判明!

 

クレメンタインは、ジョエルとの記憶を消す手術をしていたのだった。

悩んだ挙句、ジョエルも記憶を消すことを決意。

 

手術当日、手術を行うために睡眠薬を飲んで寝ているジョエルの自宅へクリニックのスタッフが訪れる。

 

記憶は全部消されてしまうのだろうか・・・

 

 

 

この作品は、過去と現在行ったり来たりするので、一度見ただけでは理解できないかもしれないなー。

実際私も、冒頭のシーンがいつのシーンなのか理解するのに時間がかかった記憶がある・・・笑

 

見てて良かったところをピックアップしてみます!

 

 

ジョエルとクレメンタインのキャラクター

 

この2人のキャラクターはなんか、変わったカップルというかおもしろい。

特に、目に行くのがクレメンタインの髪色!

 

どんだけ髪色変えてんねん!!

 

しかも、どんだけ奇抜な色にしてんねん!!

 

って思う。笑

緑とか赤とか青?もあったような。

とにかく普通の色はありません。笑

 

クレメンタインは基本的に思いつきで行動して自由な感じがする。

それに比べてジョエルは、ふっつーな感じ。ホントふつー。

 

ジョエルが振り回されてる感じだね。

 

 

思い出が消されていくシーン

 

楽しい思い出もあれば、喧嘩してる思い出もある。

それが全部一つになって彼女との思い出になるんだよなーって感じされられるね。

喧嘩してる時はすごく嫌な気持ちだけど、時間がたって振り返ってみるとこんなこともあったなぁって思える。それが思い出なんだな。

 

自分は失恋した時に、この映画みたいに記憶を消したいって思いで見てたので、ジョエルと同じ気持ちになってやっぱり記憶を消したくないって思って号泣した記憶があります。笑

 

 

サブキャラクターもストーリーがある

 

メーンはジョエルとクレメンタインなんだけど、脇役たちがすごくよかった!

 

ジョエルの記憶を消す手術を行いに、病院のスタッフがジョエルの自宅に侵入するんだけど、そこで登場するのがパトリック(イライジャ・ウッド)とスタン(マーク・ラファロ)と病院の受付嬢のメアリー(キルスティン・ダンスト)。

この3人が記憶を消す手術を行いながらお酒を飲むわ踊りまくるわですごいことになります。笑

 

脇役のストーリーで特に胸に残るストーリーは、メアリーと病院のハワード博士の関係!

ここは何回見ても胸がギューーーーってなるね。😭😭😭

そして、キルスティン・ダンストがめちゃくちゃかわいい😍

 

結構ストーリーの中でも重要なシーンなので必見かも。

 

 

 

最後にストーリーが繋がった瞬間

 

過去や現在を行ったり来たり。

ジョエルが子供のころの思い出にまで戻るシーンもあります。

 

少々頭の中は疲れるけど、最後によくわからなかった冒頭のシーンと繋がるんです。

繋がった時、なんかステキな映画だったなぁって思える。

 

現実にはありえないストーリーだけど、運命ってあるのかもしれない!✨

 

 

失恋したとき、そうじゃないとき、その状況によって感じ方が違うかもしれない。

 

恋愛映画なのかSF映画なのか?不思議な気持ちになれるので、ぜひ見てみてね!

 

 

 

 

 

ランキングに参加してます!

気に入っていただけたら是非ポチッとしていただけると励みになります🙈💕

 

にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ にほんブログ村 映画ブログ 映画日記へ 

 

コメントや、シェアしていただけるととっても嬉しいです😋

 

 

 


このエントリーをはてなブックマークに追加
                 

<<new | 1 / 1pages | old>>
 
お読みください
PROFILE & CONTACT
CINEMA 520の読者になる
NEW ENTRY
ARCHIVES
CATEGORY
COMMENT
MOBILE
SEARCH
OTHER

(C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.